新着記事



1、


このサイトは、困難な時代にあっても、明るく前向きに自分の人生を切り開いていこうとする、次の世代の若者に向けて、学習と行動の機会を配るサイトです。

今、世界に起こっている出来事を理解し「自分が何をすべきか」を判断できる良質なコンパスを持つことは重要です。「みんなの社会科」は最新の情報を分かりやすく解説、一人ひとりが学び、成長して、強くなる必要があります。知る→思考する→行動する。こうして実際の行動に繋げていくことであなたに起こる変化を楽しみましょう。

 

知ろう。

 

投稿される記事を社会科見学して(読んで)、いろんな”きっかけ”を得よう。そして自分の考えをみつけよう。

 

思考しよう。

 

「みんなの社会科」の発信したコンテンツを、ただ受け取るだけでは何の意味もない。得た資料を理解し、時に疑い、自分の状況や考えと照らしあわせて研究しよう。ノートやブログ、ソーシャルメディアを使って自分の考えをまとめてみよう。

 

行動しよう。

 

知って、考えるだけでは、まだ不十分。自ら行動し、インタラクティブかつ身体的な体験を重ねよう。

人間の精神には、積極的な決断や行動へと駆り立てる、自発的な衝動がある。私はそれを「血気」と呼びます。「血気」は非合理的な衝動だけれど、それこそが不確実な将来に飛び込んでいく「行動」の原動力だと思うんだ。

 

知る→思考する→行動する。この繰り返しの先であなたに起こる変化。

 

それが一体どんなものになるのか、私は、今から楽しみで仕方ありません。世界史的な転換点に当たるこの時代を、精一杯おもしろく生き抜きましょう。

 

 

2、


脱2ちゃんねる宣言

ネット上には、様々なまとめサイトが存在する。なかでも”2ちゃんめとめぶろぐ”は数も多くそれなりの文化も形成しているが、そもそも2ちゃんねるは信用に値するだろうか。

 

・2ちゃんねる

2ちゃんねるはよく便所の落書きと称されるのだが、専門の板には信頼できるものが多いのも事実。しかし、匿名ではその情報の信頼性は薄い。まともな情報とデマとの区別は結局個人の判断にかかってくる。

 

・2ちゃんまとめブログ

2ちゃんまとめブログは、客の目を引く誇張が多いのも事実。果たして、この情報が信用できるのか、それは自分で考えてみよう。

 

このサイトでは2ちゃんねるなどの不確実なソースを情報源に使用しないことをここに宣言します。

 

 

3、


トピックス

動画紹介記事・ニュース解説記事・社会課題を取り扱った記事など「最新のニュース&トピックス」をご紹介します。

 

政治全般

政治全般に関する基礎知識や、ニュース解説、政治思想、政策提案、分析など「政治」に関する記事が集まったページです。

 

ビジネス・かため

働き方・仕事のスキル・お金に関しての考え方・かためのお悩み解決など「ビジネス・かため」に関する記事が集まったページです。

 

文化・やわめ

恋愛やエンタテイメント、おもしろくてためになる「文化・やわめ」に関する記事が集まったページです。

 

社会問題

事件・プライバシー問題・貧困・死生観などの記事、NHK問題の最新情報など「社会問題」に関する情報が充実したページです。

 

保育士求人

保育の求人や保育所の様子などの「保育士求人」に関する情報がつまったページです。

 

社会福祉

社会福祉に関する解説、特に児童虐待など「社会福祉」に関する記事が集まったページです。

 

近隣諸国

近隣諸国に関する現地情報、モンゴル、台湾、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、シンガポール、マレーシア、カンボジア、ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマー、バングラディシュ、ブータン、ネパール、インド、パキスタン、スリランカ、モルディブ、東ティモールなど「近隣諸国」に関する記事が集まったページです。

 

歴史

実際の歴史と今の人の歴史認識の違い・将来に向けての参考・気になる時代・戦争や革命など「歴史」に関する記事が集まったページです。

 

国際

これから旅に出るそなたに情報をお届け!世界情勢を知れば安心してお出掛けできる。「国際」に関する情報が詰まったページです。

 

地方自治・地域情報

埼玉県の南部は首都圏にあり、人口の多い埼玉県。県庁所在地さいたま市は副都心として発展し、首都東京の補完機能を果たしています。県中部は近郊農業が行われている平野で、内陸性の気候も相まって夏は猛暑で有名です。県北西部は秩父山地が広がり、石灰岩を産するためセメント工業が盛んで、首都圏の近くにありながら豊かな自然を満喫できる自然公園としても名高い土地です。

 

 

ピックアップコンテンツ


みんなの社会科創作小説部 フィクションだけど真理が見える
みちる綱領 社会の未来像を考えるヒント
動物 これからの動物愛護を考える
日本の統計TOP10 日本の現状がよく分る
人類遺伝学 これからの優生学とは