労働法関連一覧 タイトルバナー

関連記事

サムネイル
サムネイル

暮らしを良くするためには、会社との交渉だけでは解決できない問題が数多くあります。そこで、「本物の自由主義政党」に付属した労働組合が必要になります。

 

それは、権力となあなあとなって働く者の権利を守らず、その代わりに政治運動体となりはてた今の労働組合とは全く別物なのです。

 

その主体、本物の自由主義政党とは、異論を許さない頑ななサヨクではもちろんなく、若者をバカにし、セーフティーネットに無遠慮な攻撃態勢を取る保守でもない、真に自由を大切にし、科学的に物事を考えると同時に一種アジア的なおおらかさを持った政党です。

 

この政党は、経済倫理は破綻し、確固たる方法論も持たないまま、ズレた民主主義が続いている日本に、今よりもっと良い社会を構築しようとする一種の試みであり、大衆は、熱い血が滾る利害を度外視したこの政党を潰してはならないだろう。


おすすめ動画

みちる綱領