保育士インタビュー 保育士20名に聞きました

斉藤みちる


幼稚園の給食風景
出典http://ameblo.jp/hachimanyouchien/entry-12214120651.html

 

保育士という仕事をご自分のライフワークとされている20名の保育士の言葉をお伝えします。保育士資格はあるけどという潜在保育士の方もいると思います。子共は好きだし保育に戻りたいって思うときある。やっぱり自分の仕事が「形になる」、これからをつくっていくというのが、この仕事の魅力ですよね。

 

保育士になろうと思われたきっかけは?

丸亀市 金倉保育所の高木 久美さん

自分が出産して母になったので子共に携わる仕事がしたかったんです。元々は会社員でしたが結婚して12年目にやっと子共ができ、子共と関わる保育士の仕事に就きたくて独学で国家試験をとりました。その間二人目の妊娠出産があり、国家試験がとれるのに3年かかってしまいましたけどね。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=13

 

高松市春日町のらく楽保育園の松本愛里さん

私が保育士を目指そうと思ったのは幼いころから保育士さんになりたいと思っていました。進路を決める頃に保育士になるための専門学校を選択しました。この保育園で働きたいと思った理由は自宅から近いところで、保育士として働きたいと希望していました。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/index.php?&p=14

 

高松市 香西西町 香西保育所の後田 有弓美さん

私が保育所の年長の時、担任だった塩田先生が大好きで、私も将来保育士になりたいと思いました。塩田先生は子共たちが、出来た事に対してはすごく喜んでくれますが、困っている時には、すぐに助けてはくれず、自分で頑張れるような助けをしてくれて、頑張ってできた達成感をものすごく味わせてもらいました。そんな塩田先生が大好きだった私は、保育所を1日も休んでないと思いますよ。卒園文集にも保育士になると書きました。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=20

 

綾歌郡宇多津町中央保育所の妙見 容子さん

中学生の頃、近所の大家族の子供達がよく「遊んで~」と来てくれて、面倒みてました。それが、きっかけではないのですがそういったこともあり、短大の時保育士の実習を選び、楽しく感じて資格を取りました。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=16

 

綾歌郡綾川町 昭和保育所の高橋 友美さん

中学生の頃に、保育士になろうと思いました。私には7才年下の妹がいて、世話をしたり一緒に遊んであげていたら、小さい子共が好きになり、保育士になろうと思いました。妹は今でも、私が世話をしてたことを覚えてくれてます。さすがに、オムツを替えていた事までは覚えていませんでしたが。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=34

 

綾歌郡綾川町 昭和保育所の大西 久仁子さん

私は、保育所に通っている頃の担任の先生が大好きでした。とても優しく、ピアノの上手な先生だったんです。なので、ピアノは練習しました。でもその先生の様に子共のリクエストには答えられていませんが、頑張っています。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=31

 

保育士ならではの喜びとは?

高松市宮脇町 宮脇保育所に勤務の深井陽子さん

私は現在、短時間勤務&試用期間なんです。だけど、子供に対しての責任は他の先生といっしょで、責任感はあります。周りの先生も優しく接して頂いてとても有難いです。いろんなクラスの補助を経験したのですが、どのクラスも担当してみたくなりました。子共一人ひとりの名前を覚えるより前に、私の名前を呼んでくれたのが、とても嬉しかったです。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=9

 

高松市屋島西町のあすなろ保育園の優しいお母さん的存在上原紀美代さん

仕事をしていて子共達から元気を貰っています。笑顔や何気ない仕草。叱られても叱られても笑って寄って来る可愛らしさは何とも言えないですよね。歩けなかった子どもや、喋れなかった子どもが、歩きだしたり、喋りだしたりした時はすごく感動します。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=7

 

高松市 香西西町 香西保育所の木村 真菜さん

保育所では、子共たちは長時間を過ごすので安心して過ごせるように、子どもたちの気持ちに寄り添いながら、支えられる保育士になりたいです。子どもたちから学んだことは、【讃岐弁】です~。[~やけん][えらいわ~]子共たちと会話をするなかで覚えました。[えらい]は鹿児島と意味が違っていて本当にビックリしました。「偉い」ではなく、「疲れた」とかしんどいと言う意味なんですよね。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=21

 

綾歌郡宇多津町 中央保育所の高木 裕子さん

仕事と育児の両立の大変さ、自分も子育てする中、保護者の気持ちに少しでも寄り添っていけてるのか?自分が母親になり、子育ての大変さなど共感し合えたり、もっと深く寄り添っていきたいと思い感じております。子共の笑顔に癒されています。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=17

 

丸亀市 金倉保育所の高畑 春奈さん

子共の好きな遊びや好きな歌も変わっていくので、先輩の先生から教えて貰ったり保育雑誌を見て学んでいます。また自分の子育てに悩んでいる時も先輩の保育士からアドバイスをいただいたりして、とても感謝しています。やりがいは子共たちの日々の成長ですね。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=12

 

綾歌郡綾川町 昭和保育所の峰久 灯子さん

生活発表会が楽しくて良かったですよ。0才児ですが、参加してます。

おゆうぎをしましたが、とっても可愛いんですおゆうぎは、名前を呼ばれたら[はい]って返事をします。後は手遊びを一緒にしたり好きな曲にあわせて踊ったり、何をしても可愛くて座っているだけでも可愛いです。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=33

 

木田郡三木町 氷上保育所にお勤めの多田 将宏さん

私は男性保育士になりますが、お父さん的存在だと思っています。力仕事はもちろん、動きも大きくなるので、子共たちと走り回ったり “力” がいる遊びとかは、どうしても男性の力が必要になってくるんじゃないかと思います。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=27

 

これから保育士を目指している方々へメッセージ

高松市屋島西町のあすなろ保育園の保育士さん蓮井みどりさん

保育士になりたいという気持ちをいつまでも大切にして資格を大事にして欲しい。自分の子育てにも役立ちますし、気持ちが若返り気長になります。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=8

 

高松市 香西西町 香西保育所の笹山 敏恵さん

子共が好きな方が保育士になろうと、目指されている方が多いと思うので、いろんな子がいて大変な時もあるけど、そういう子共たちの成長を間近で見れるのが、それが凄くこちらも嬉しいし、子共達たちと楽しいことを、共有していけるような保育士になれるので、一緒に頑張りましょう!

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=22

 

綾歌郡宇多津町中央保育所の矢野 美穂さん

成長を間近に感じられる、やりがいのある仕事です。体力・気力も必要ですが、子共たちから色々なパワーをもらい毎日が新鮮です。大人になってからも成長でき勉強もできる、毎日子共に感謝できる仕事です。今はしっかり勉学に励み、今後に生かせるようにがんばってください。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=18

 

丸亀市 金倉保育所の高木 久美さん

日々成長していく子どもたちから、たくさんの元気や癒しを貰っています。

保育を通して得られる知識や感動は子育て中の方にもとても為になると思います。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=13

 

高松市国分寺町の、みのり保育園で2歳児担当の西岡 明有美さん

保育士は色々な物を作ったり、考えたりと大変かも知れませんが成長していく子供たちの大切な時間を共有でき、一緒に喜んだり悲しんだり楽しんだりできるので、とてもやりがいのある仕事です。子共たちが大好きな気持ちと笑顔を大切にこれから頑張ってください。

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=35

 

綾歌郡綾川町 昭和保育所の片山 美幸さん

幼い頃から保育所の先生になりたいと思い、保育士になりました。日々反省ばかりでくじけそうになる時もありますが、子供の笑顔や成長していく姿を見ると、保育士になって良かったなと心から思います。楽しい仕事でやりがいのある仕事なので 是非やってみてください!

出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=32

 

木田郡三木町 氷上保育所の林 則子さん

専門性のある仕事で、大変な仕事だと思いますが、とてもやりがいのある仕事です。子共の成長を間近で見守れることはとても嬉しいことです。自分の子育ての参考になることも沢山あるので、大勢の方に保育士さんになって貰いたいです。

 出典 http://kagawa-hoikushi.com/voice/details.php?id=26

 

 

 

 斉藤みちる プロフィール

社会活動家/「みんなの社会科」管理人

その傍らオラクルカードを中心とした占いもしております。ヒット記事『陸上自衛隊レンジャー訓練』。福祉力検定3級。

Twitter @tikyuuhattenn