児童養護施設の保育士さんはどんな仕事するの? - 就職、求人

斉藤みちる


児童養護施設外観
出典http://www.nakagawa-komuten.co.jp/works/private-construction/post-70.html

 

保育士の就職先は、保育園の他にも種類はさまざまです。その勤務先のひとつに児童養護施設があります。私の知り合いが昔勤めていましたが、大変かつ大切な仕事だなと思います。

 

ご存知かと思いますが、保育園に入所する子共たちと児童養護施設の子共たちとでは入所する理由は大きく異なります。同じ子共であることは変わりませんが、児童養護施設で過ごす子共たちは、個々に精神的や肉体的なことも含めて何かしら難しい問題を抱えているのです。

 

そのため児童養護施設で働く保育士は、保育士としても人としてもかなり高い知識や発生した様々な問題に対して、整理・分析し、問題等の本質を的確に見極めて、問題解決してかつ同種問題が再度発生しない様、現状にフィードバックさせていく力を求められます。しかし、児童養護施設に勤める保育士は大変だけれど大きなやりがいを感じながら働いていると聞きます。今回は児童養護施設について解説いたします。

 

児童養護施設とは

児童養護施設とは、虐待や保護者不在等の理由から、養護が必要とされる、原則乳児以外の2歳から18歳までの児童が入所している施設をいいます。保育園のように通うタイプの施設ではなく、寝起きをともにする生活型の施設で、学齢期になった児童は施設から学校へ通うことになります。

 

児童虐待のほか、親と死別して養育者がいない、親が長期入院していて預け先がない、親が刑務所に入っていて預け先がない、そもそも貧困で養育が出来ないなど、保護者の健康上、経済上の理由などで監護を受けられない児童、または保護者の元で生活をさせるのが不適当な状況にあると児童相談所が判断した児童が入所する施設となります。大小含めて全国に約600ヵ所あり、入所児童は3万人近くに上ります。

 

児童養護施設の職員の配置基準

国が定める児童養護施設の職員の配置基準は以下のとおりです。2才児未満の児童1.6人につき1人、2才以上3才未満の児童2人につき1人、3才から小学校就学の始期の児童4人につき1人、小学校就学の始期から18才未満の子供には、5.5人につき1人の児童指導員、もしくは保育士が必要とされています。

 

保育士の役割

児童養護施設は児童養護法で保育士の配置が義務付けられており、その仕事内容は入所している児童の生活全般のケアをすることにあります。日常的な保育士の仕事内容は、①食事や掃除・洗濯など日常生活に関する仕事、②子共たちの遊び相手になる、③子共たちへ勉強を指導するなどとなります。

 

勤務体系

児童養護施設で働く保育士の勤務時間は、施設ごとで異なりますが、大体が平日の朝6時頃に出勤し、朝食の準備や洗濯、学校に送り出すなどし、一度休憩を挟んで午後4時頃に出勤、消灯の時間の午後10時になるまで勉強を教えたり、食事やお風呂の世話など身の回りの世話を行います。

 

こうした平常勤務は週2~3日で、その他週1日は泊まり込みで、午後10時から午前10時まで宿直勤務するのが基本的なサイクルとなります。また、自分の担当する子共が問題を起こした時などは、休日でもきちんと対応することになります。

 

児童養護施設の保育士の給料

子供相手の仕事のため、必ずしも予定通りにいくとは限らず、残業や急な出勤を求められることも少なくありません。給与体系も施設や地域によって違いはありますが、おおよそ大卒初任給で18万円程度、短大卒でしたら16万円程ではないでしょうか。施設によっては家族手当や住宅手当の他にも、資格所得時に特別手当が出るところもあります。

 

 ■役職につければ年収増加

年齢が上がったとしても、養護施設によってはお給料もあまり上がることが少ないですが、役職に就くことで昇給は望めます。役職につくことを目的とするのであれば、少し大きめの児童養護施設で働くことをおすすめします。

 

児童養護施設の求人の探し方

保育士の資格があれば児童養護施設への勤務は可能ですが、児童養護施設の求人を探そう新しく仕事を探そう、と思っている方、どうやって探したらいいのか解説します。探し方は大きく分けて以下3つです。

・ハローワークを利用する

・保育士専門の紹介・派遣会社を利用する

・児童養護施設のHPで問合せる

自分が気になる児童養護施設がある場合は、直接問合せてみるのが良いでしょう。施設によっては、実習を設けていたりしますので、働く前に雰囲気を感じることができる機会があります。

 

■保育士専門の紹介・派遣会社は必ず利用

最近の児童養護施設の求人は保育士求人でも少ないと言えます。そのくらい辞める保育士も減少傾向にあるのです。そのため、保育士専門の紹介・派遣会社に登録し自分の担当者へ相談することが何よりも早く児童養護施設の求人を見つけられる手段になります。万が一、紹介条件がないとしても、求人情報が更新されれば会社の担当者から連絡をしてもらうことも可能ですので、ぜひ登録をおすすめします。

 

【まとめ】

児童養護施設の場合は、子供の能力を伸ばすための保育に加えて、心のケアも考慮しなければなりません。生活を通して子供と良好な関係を築き、そなたが子供の心の居場所になる必要があるでしょう。この仕事はかなりの重労働ですが、ぜひ子供から「会えてよかった」と思われるような先生をめざしてください。

 

 

 

 斉藤みちる プロフィール

社会活動家/「みんなの社会科」管理人

その傍らオラクルカードを中心とした占いもしております。ヒット記事『陸上自衛隊レンジャー訓練』。福祉力検定3級。

Twitter @tikyuuhattenn