「中華料理店のじいさんが自殺しないようにしろよ」新潟県糸魚川市の大規模火災へのコメントに「たしかに」多数

斉藤みちる


糸魚川大火の様子
糸魚川大火の様子

 

新潟県糸魚川市で12月22日に発生した大規模火災。この火災の出火原因は、中華料理店の鍋の空焚きによるものとみられる。店主(72)は「鍋を火にかけたまま店を離れた」と話しているという。

 

県警によると、店主は22日午前、店舗の1階でコンロの鍋に火をかけたまま、数十メートル離れた自宅に帰った。店舗に戻ると鍋から火が上がっており、消火しようとしたが失敗し、隣の家に119番を依頼したという。

 

店主は聴取に「料理を作ろうと思い、中華鍋に食材を入れて火にかけ、そのまま店を出た」と説明。憔悴(しょうすい)した表情で「大変申し訳ないことをした」と話しているという。

 

このニュースに対してアメーバニュースでは「この中華料理店のじいさんが自殺しないようにしろよ」とのコメントが付いた。27日15時59分時点で228と一番多く「たしかに」されていた。

 

ことネットになると、叩く対象だと決めたとたん鬼の首を取ったように叩きだすネットユーザーが多いなか、「この中華料理店のじいさんが自殺しないようにしろよ」というコメントを見て、ネットにもまだ良識が残っていたんだなと安堵感を禁じ得ないのである。

 

そもそも店主に誰も、少なくとも私は自殺して欲しいないんて思っていない。本当に理不尽なことにならないことを願う。

 

火災は23日16時30分に鎮火したものの、糸魚川署によると、24日には仏具盗難被害が起きた。火事場泥棒には油断も隙もあったもんじゃない。

 

今後は復興となるが、復興の専門家は、糸魚川の町並みが抱える問題が、街や住まいの復興の妨げになる恐れを指摘している。「かなりもめるかもしれない。法律の専門家のサポート、行政が介在したり、街づくりの専門家などが長期的に息の長い支援をしていく必要がある」と指摘している。一刻も早い復興を願うばかりだ。

 

 

 

出典

http://news.ameba.jp/20161223-886/

https://twitter.com/Itoigawa_city/status/812883106394882048

 

 

 斉藤みちる プロフィール

社会活動家/「みんなの社会科」管理人

その傍らオラクルカードを中心とした占いもしております。ヒット記事『陸上自衛隊レンジャー訓練』。福祉力検定3級。

Twitter @tikyuuhattenn