【動画】篠田英朗×モーリー「PKOと平和構築」〜安保法制から駆け付け警護まで〜

斉藤みちる


2016年11月18日(金)のニコ生アーカイブ動画 篠田英朗×モーリー「PKOと平和構築」 イメージ
出典http://ch.nicovideo.jp/morley/blomaga/ar1145996

 

20161118日(金)に放送されたニコ生のアーカイブ動画。

篠田英朗×モーリー「PKOと平和構築」

PKOや「駆け付け警護」の話に行く前の前提知識として、まずは「日本国憲法と在日米軍」、米国の歴史的外交政策とトランプ外交について確認し、そして後半で南スーダンPKOについて…という構成になっています。

 

■篠田 英郎とは

1968年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。同大学大学院政治学研究科修士課程修了。ロンドン大学大学院修了(国際関係Ph.D.)。広島大学平和科学研究センター助教授などをへて、現在、東京外国語大学総合国際学研究員教授。ケンブリッジ大学、コロンビア大学客員研究員を歴任。

 

※あの池内恵さんが「この本が英語で書かれたら、世界の日本研究が一変する」と絶賛し、細谷雄一さんも「とてつもなく知的刺激に満ちた内容で衝撃」と評する、『集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保』の著者、東京外国語大学教授で政治学者の篠田英朗さんがモーリーchに初登場!

 

※7月に発売された新著『集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保』や、過去のご著書『国際紛争を読み解く五つの視座 現代世界の「戦争の構造」』と『平和構築入門: その思想と方法を問いなおす』を参考テキストに番組を進行していきます。

 

※NGOや国連PKO活動に従事した経験も持つ篠田さんに、「南スーダンPKOと駆けつけ警護の是非」や「平和のつくりかた」について伺っていきます。

 

≪動画インデクス≫

1.本日のゲスト

2.篠田英朗 プロフィール

3.「現場感のある思想家」

4.本日の参考図書「集団的自衛権の思想史」

5.憲法学者が守りたいもの

6.憲法九条と日米安保

7.19世紀ドイツ国家法人説

8.歴史の単純化

9.おまけ映像

10.『国際紛争を読み解く五つの視座』

11.「自由の帝国」トマス・ジェファーソン

12. 「明白な運命」マニフェスト・デスティニー

13.「モンロー主義」ジェームズ・モンロー

14. 「安倍晋三は長州藩」

14.『平和構築入門』

15.駆け付け警護

16.東京新聞社説「南スーダンPKO

 

 ニコ動コメント抜粋

この回最高でした。すでにTSで3周したわ

相変わらずヒラリー派

これは佐野研二郎一派にも言えないだろうか?

載ってなかったっけ?だいたいの流れは小中高のどっかで習った記憶あるが

だからって壊せばいいってもんでもないでしょ

トマス・ジェファソンの頃からずっとそんなもんだよ

伊藤すけやすさん思い出すな…

法整備できてないんだから派遣しなくて良いんだよ

何もしない事もリスクなんだけどね

やば先生カッコいい。学者ってカッコいいの知らなかったわ…

この本読みます

くっそおもしろいよなあ

 

 斉藤みちる プロフィール

社会活動家/「みんなの社会科」管理人

その傍らオラクルカードを中心とした占いもしております。ヒット記事『陸上自衛隊レンジャー訓練』。福祉力検定3級。

Twitter @tikyuuhattenn