「鼻呼吸」って健康にいいの? 様々な意見が飛び交う鼻呼吸問題

斉藤みちる


絆創膏を縦に口に貼るような「ナイトミン鼻呼吸テープ」
絆創膏を縦に口に貼るような「ナイトミン鼻呼吸テープ」 小林製薬の発表資料より

 

テレビCMなどでもよく目にする、「鼻呼吸グッズ」。なぜ、ぽかん口は良くないのか。それは、ばい菌やウイルスを直接的に肺に送り込み、アレルギーや風邪、インフルエンザに罹患しやすくなるためです。

 

反対に口を閉じて鼻呼吸を身に着けていれば、鼻が構造上フイルターとなって、菌などをシャットアウトしてくれます。

 

一方、ネット上では、「鼻呼吸が出来るようにするにはどうしたらいいの?」という疑問もよく目にします。先日、小林製薬も、就寝時に口に貼りつけ鼻呼吸を促し、睡眠の質向上が期待できるという「ナイトミン鼻呼吸テープ」を発売しました。

 

ツイッターでも鼻呼吸のことがつぶやかれていました。

 

鼻呼吸は健康にいいの?

ツイッターでは、「花粉症のせいか知らんけど喉痛いそして鼻呼吸もあんまできてない」、「小さい時からおばあちゃんが口呼吸やめなさい!鼻呼吸にしなさいって言ってくれてたおかげで口元まだマシ。おばあちゃんに感謝がとまらない」、「昨夜は鼻呼吸が完全に出来なくて死ぬかと思った」などの声もあります。

 

慢性的な鼻づまり

Okwaveでは、10年ほど慢性的な鼻づまりに悩まされているという男性会社員の方の質問がありました。

 

昨年、アレルギーなどではなく、先天的に鼻腔がせまく、少し粘膜が腫れるだけで全く鼻呼吸ができなくなってしまっていると診断されたそうです。

 

回答には、「手術があります」、「鼻腔拡張テープは、お試しになられましたか」、「体にリスクが少ないものは、私は漢方だと思います」、「蓄膿症で2度の手術経験のある者です」という回答者は、「手術で根本的に治された方がいいと思います。決して難しい手術ではありません」とも。

 

まとめ

健康コンサルタントの早川 弘太さんは、JIJICOの記事上に、「日本人の慢性鼻炎・副鼻腔炎の潜在的患者数は『約一億人』と言われています。それほど日本人は鼻が悪い方が多いのですが、その多くは『自分は鼻が悪い』という自覚症状の無い方が多いです。

『寝る時にいびきをかく』『口をあけて寝ている』こんな方は鼻呼吸ができていないサインです。鼻が悪いという理由でカラダに起こる症状は『え!?こんな症状まで??』というほど多くあります。鼻呼吸を常にするためにも慢性的な鼻炎の改善にぜひ取り組みましょう。

アレルギーの一種なので肉体疲労の回復、食事バランス、運動、などをしっかりと行い免疫力を高めることが大切です。しっかりと鼻から呼吸をして、生きるためにいちばん大切な酸素を体内の60兆個の細胞にしっかりと届け元気に毎日を過ごしましょう」と記しています。

  

 

 

出典

http://jijico.mbp-japan.com/2017/01/15/articles22297.html

https://okwave.jp/qa/q9299070.html

 

 

斉藤みちる プロフィール

社会活動家/「みんなの社会科」管理人

その傍らオラクルカードを中心とした占いもしております。ヒット記事『陸上自衛隊レンジャー訓練』。福祉力検定3級。

Twitter @tikyuuhattenn