西武園ゆうえんち火災 安全の確保ができるまで当面の間臨時休園 プールへの影響は?

斉藤みちる


炎が上がる西武園ゆうえんち
炎が上がる西武園ゆうえんち 出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000003-asahi-soci.view-000
屋根が焼け落ちた西武園ゆうえんちの「アーケード大通り」
屋根が焼け落ちた西武園ゆうえんちの「アーケード大通り」 出典http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170513000820.html

平成29年5月12日深夜、埼玉県所沢市山口の西武園ゆうえんちで火災が発生し、夏の行楽期を控える同園に臨時休園を余儀なくさせた。店舗などが並ぶ長さ約135メートルの「アーケード大通り」の半分ほどが焼けたとみられ、けが人はなかった。県警や消防などは火災の原因を詳しく調べる。

 

同園の年間平均来園者約60万人に対し、昨シーズンのプール入場者は約16万人に上り、プールを目的とした来園者が大きなウエートを占めている。担当者は「プールの営業準備を始めようとしていた矢先の火災。7月までには再開し、プールを楽しんでほしいが・・・」

 

同園を運営する西武レクリエーションによると、アーケードは金属製の枠とアクリル板の屋根でできており、高さ約6メートル。中に並ぶ約10店舗のうち、クレープ店、韓国料理店など3店舗が全焼し、アクリル板製の屋根も骨組みを残して半分ほど焼け落ちた。周辺にある4機種のアトラクションの乗り物や運転台も焼けた。

 

同園を運営する西武レクリエーションは、休業期間を「安全の確保ができるまで」としている。

 

同園では平成26年9月にも園内で火災が発生。その後、スタッフが帰宅の際に機器のコンセントを抜いたり、年1回の電気点検を行ったりするなど防止策を取ってきた。

 


斉藤みちる プロフィール

社会活動家/「みんなの社会科」管理人

その傍らオラクルカードを中心とした占いもしております。ヒット記事『陸上自衛隊レンジャー訓練』。福祉力検定3級。

Twitter @tikyuuhattenn


月1記事からの執筆もOK!「みんなの社会科」で新しい自分発見しよう。”文章の書き方”で困った時も安心。管理人があなたをサポートします!