東京・練馬区の三宝寺(観蔵院本寺)で火災 木造の建物が燃える

斉藤みちる


東京・練馬区の三宝寺で木造の建物が燃える火事の様子 AbemaTVより
東京・練馬区の三宝寺で木造の建物が燃える火事の様子 AbemaTVより
東京・練馬区の三宝寺で木造の建物が燃える火事の様子 AbemaTVより
東京・練馬区の三宝寺で木造の建物が燃える火事の様子 AbemaTVより
東京・練馬区の三宝寺で木造の建物が燃える火事の様子 AbemaTVより

 

東京・練馬区で、寺の観音堂が焼ける火事があった。けが人はいない。

 

平成29年6月22日午後5時半ごろ、練馬区石神井台にある三宝寺(観蔵院本寺)の敷地内から「黒煙が見える」、などと119番通報があった。消防などによると、ポンプ車など16台が消火活動にあたり、火は約3時間後に消し止められたが、観音堂の外壁など100平方メートルが焼けた。けが人はいない。寺の敷地内には区の有形文化財に指定されている「梵鐘(ぼんしょう)」などがあるが、無事だという。警視庁などが出火原因を詳しく調べる。

 

同寺住職の小峰和子さんは、フェイスブックにこう記した。

 

「本寺三宝寺の火事騒ぎは、観音堂の建物は悲惨な事になりましたが、ご本尊の如意輪観音さま他、無事外に...

隣りの大塔への延焼も免れて、何とか火事はおさまったようです。末寺としては、只々見守るだけで何も出来ませんでした。多勢の方がご心配とお見舞いのお言葉を下さり、本当にありがとうございました。」

 

ツイッターの反応

 

「三鷹上空をヘリが何機も飛んでったんだが、何か起きた?」

 

「放火かねえ?()

 

「放火なら、寺を焼くなど日本人じゃない。いや、日本人でも変なのいるからわからんけども。何も観音堂に火を回すこと無かろうにと思います。罰あたりな。仏教ではない僕でも腹立ちますな。」

 

 

斉藤みちる プロフィール

社会活動家/「みんなの社会科」管理人

その傍らオラクルカードを中心とした占いもしております。ヒット記事『陸上自衛隊レンジャー訓練』。福祉力検定3級。

Twitter @tikyuuhattenn